2011年1月9日日曜日

「龍馬を超えた男 小松帯刀」を読みました!

西郷隆盛の銅像の目の前にある小松帯刀の銅像。つい西郷さんの方にスポットライトが当たりがちですが、この人の広い視野、社交性、組織組成力、謙虚さがあってこそ大政奉還、明治維新という日本史の大転換が達成されたのだと確信しました!
因みに西郷さんの目の前で、そっぽを向いているように見えますが、照国神社に奉られている島津斉彬を見つめているのです。